問題解決の「提案事例紹介」問題解決の「提案事例紹介」

問題解決改善事例

DDVパック導入による問題解決提案 (既設の油圧機械のNC化、省エネ化)

2013年08月05日

 今後導入する油圧応用マシンはもちろん、従前から稼動しているON/OFF制御で、
水冷式の油圧機械がたくさん稼動しています。
時代の変化でこれらの油圧マシンの性能UPの要求(NC制御、高速、省エネ、消音等)が
高まっております。

 弊社では自社油圧パイプベンダー用として20年程前にDDV油圧サーボポンプを開発し、
好評を得てきました。
この実績のもとで、現在DDVの単体販売とDDVパック(DDV+制御装置)を販売しております。

DDVパック2.JPG


1.DDVパックの応用概要

 ①シリンダーの位置制御精度は0.05mm以下を実現できます。
 ②電磁弁類、油圧配管は一切不要です。
 ③シリンダーの前進、後退はACサーボモータの正転、逆転制御で行います。
 ④シリンダーの推力はACサーボモータのトルク制御で自在にコントロール出来ます。
 ⑤古い油圧マシンのリニューアルはポンプ、油圧タンク、配管、電磁弁類を取り外し
  DDVパックに2本の油圧配管とリニアセンサーと圧力センサーのリード線を接続する事で完了です。
 ⑥何本かのシリンダーをシリアルに制御する時は、DDV 1個とノンリーク電磁弁を
  シリンダー数用意する事でローコストに実現出来ます。
 ⑦何本かのシリンダーをパラレルに制御する時は、DDVがシリンダーの本数分必要になります。
 ⑧図示のDDVパックはシリンダー1台の古い油圧プレスをサーボプレス化するソフトが組み込んであります。
 ⑨DDV応用の大型油圧マシンの開発に便利なTIF型NC制御装置を用意しております。
 ⑩TIF型NC制御装置はタイムチャート、フローチャートをインプットする事で、
  シーケンサー制御ソフト、NC制御ソフトの開発が自動的に出来ます。
 ⑪TIFには、2000余のソフト部品が組み込んでありますので、シーケンサー不要で順序制御、
  NC制御のソフト開発が出来ます。汎用性が高くロースキルで、ハイレベルのソフト開発が
  出来る大きな特徴を持っています。

お問い合わせはこちらから  

水田


お問合せ・ご相談

株式会社オプトン本社工場お問合せ・ご相談は本社サービスコールまでお気軽にお問合せ下さい。
本社サービスコール:0120-51-3327

営業所のご案内

営業所のご案内愛知・大阪・群馬・東京・海外営業所がございます。