問題解決の「提案事例紹介」問題解決の「提案事例紹介」

問題解決改善事例

金型段取時間83%削減 S社事例

2012年10月08日

問題点
φ25.4・φ31.8の製品が有り、従来は製品ごとに段取りを行なっていた。
段取り性の向上を目指し、新規設備導入の際に大幅な段取り時間の向上にチャレンジした

目標効果

段取1.jpg

提案内容
1.金型の多段積み
曲げロール・シメ型・圧力型
φ31.8⇒R1
φ25.4⇒R2

段取2.jpg

 

2.特殊チャックの採用
φ22.2~31.8まで無段取りでチャックする事ができるマルチチャックを使用し無段取り化

段取3.jpg

結果
φ22.2~31.8の曲げ金型をランダムに自由にセットしておくことで段取り無く、2径の製品の交互運転が可能となった、
段取り時間が大幅に減少しランニングコストの削減に貢献できた

新型のECOベンダーは最大5段まで金型を搭載することができます。
マルチチャックと組み合わせをすれば、数多くの製品で段取り無く交互生産が可能となります。
ぜひご検討ください。
マルチチャックは、仕様により小径/中径/大径と取り揃えています
お気軽に弊社営業マンにおたずねください。

製品形状確認及び修正に関しては、弊社クラウドフォーマをご採用いただくことで
1本の製品を加工するだけで、ほぼ2本目からは量産開始が可能となりました。

 

段取り.jpg

お問合せ・ご相談

株式会社オプトン本社工場お問合せ・ご相談は本社サービスコールまでお気軽にお問合せ下さい。
本社サービスコール:0120-51-3327

営業所のご案内

営業所のご案内愛知・大阪・群馬・東京・海外営業所がございます。