生産革命的提案事例生産革命的提案事例

T-WIN型ロボットベンダーによる1曲げ・多数曲げパイプの混在無人生産の実例

当社が特許を得て世界で唯一生産している曲げヘッド移動型のロボットベンダーは、
クーラーパイプやブレーキチューブ等の業界で、高生産性・省人化工法として多数活用いただいています。
以下に短い1曲げパイプと長い多数曲げパイプの混在加工に応用いただいている例をご紹介します。

ロボットベンダーの特長】

   ①ロボットの先端に曲げヘッドが取付いているので、部品や枝管等干渉物を逃げることができる。

   ②曲げパイプに部品取付を行った後に、曲げ工程をもってこれるので、
   部品組付工程が単純化・高速化できる。

   ③パイプのチャッキングをパイプの中央位置で行い、両端からチャックにむかって曲げ加工することで、
     長尺パイプの振動防止ができ、高速加工が実現する。

   ④ロボットベンダーがパイプをローディングの為にチャックして、移動中に1曲げの加工を行える。


 今回、T-WIN10型ロボットベンダーを購入いただいて、
  ① パイプ径φ4.76、長さ40mmのパイプの中央部に1曲げ加工する。
  ② 12φ×長さ1.2mmを7曲げ行う。

  ①②の加工を1台のロボットベンダーを中心に、短尺パイプ供給用のパーツフィーダ、
  長尺パイプ供給用のパイプローダー、長尺パイプ用チャックを図示のごとくレイアウトし、
  90%レベルの稼働率で2直20時間運転を行っていただいております。
  
  設置面積も少なく、使い方も従来ベンダーと一緒で、大変好評をいただきました。
  今後はロボットベンダーの多品種、高効率少量生産への応用を中心とした体質に
  切り替えていきたいという嬉しいお言葉もいただきました。
  社員一同、お客様の為に一生懸命頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

レイアウト図


お問い合わせはこちらへ

機械組立2係 川本修司


お問合せ・ご相談

株式会社オプトン本社工場お問合せ・ご相談は本社サービスコールまでお気軽にお問合せ下さい。
本社サービスコール:0120-51-3327

営業所のご案内

営業所のご案内愛知・大阪・群馬・東京・海外営業所がございます。