生産革命的提案事例生産革命的提案事例

12軸同期方式NCストレッチベンダーの採用により形状バラツキの少ない加工が出来ます


対象製品 : 自動車ドアサッシ


一般的なストレッチベンダーでの問題点は?

  ・従来のストレッチベンダーでは、材料(ロット)の違い、油圧温度変化により
  形状が安定しないという品質問題がある。

  ・段替えによる位置やテンションデータ段取りに時間がかかる問題がある。

  ・従来の油圧サーボバルブ方式では、大きな油圧タンクと複雑な回路構成により
  発熱が大きく、消費電力大、騒音大、精度不安定と油圧問題がある。


 

CNCストレッチベンダーによる効果は?

  ・12軸NC制御で、全軸同期制御方式を採用し機械精度安定性に優れ、
   安定した製品作りができます。

  ・加工データ作成をテンション軸は一般的な推力制御で行い、各位置を記憶し
   曲げ加工は記憶した位置制御による曲げ加工ができるため、素材のバラツキの
   多い場合にも安定した加工ができます。

   ・駆動源にACサーボモータと弊社製DDV油圧サーボポンプを採用し高速・省エネ
    省騒音を実現できます。



 お問合せはこちらから

担当部署: 中部営業所
担当者名: 坂 浩市

生産革命的提案事例についてのお問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

お問合せ・ご相談

株式会社オプトン本社工場お問合せ・ご相談は本社サービスコールまでお気軽にお問合せ下さい。
本社サービスコール:0120-51-3327

営業所のご案内

営業所のご案内愛知・大阪・群馬・東京・海外営業所がございます。