サーフタイザーシリーズ

高速、高精度、高密度での3次元測定

商品概要

サーフタイザーシリーズ
3Dデジタルカメラ搭載の軸式の非接触3次元測定機で、ワークに対するカメラの位置を完全自動で検出(オプション)、カメラを移動しながら測定します。高速、高精度、高密度での3次元測定が簡単に行えます。

サーフタイザー(300SⅡ、700SⅡ、2000LⅡ、6000LⅡ)測定したいワーク(被測定物)の大きさによって、シリーズ化。標準で3Dカメラ搭載。オプションで、同軸レーザープローブ、タッチプローブを追加搭載可能です。

また、従来のティーチングプレーバック自動測定の他、オプションでワークの概形状をレーザーで自動測定し、カメラをワーク面に沿って自動で動作させる完全自動測定が可能になりました。

特長

  1. サーフタイザーシリーズでは、「面」、「点」単位の複合データでの完全無人測定機能が出来ます。作業者は測定業務から解放されます。(オプション)
  2. N個のワーク、金型の修正前後の測定に、ティーチングプレーバック自動測定を利用すると便利です。
  3. 狭い立壁、穴側面、底面の測定には、同軸センサーや、接触式タッチプローブでの測定が可能です。(オプション)
  4. 測定点群データから、3DCADと測定結果の比較カラーマップ、各種測定検査表を出力できます。(別売ソフト利用)
  5. 点群密度が高い為、精密な面貼り(リバースエンジニアリング)が可能です。(別売ソフト利用)

外観寸法図

シリーズ表

型式 サーフタイザー
300SⅡ
サーフタイザー
700SⅡ
サーフタイザー
2000LⅡ
サーフタイザー
6000LⅡ
カメラ形式 GigE 1視野 CameraLink1視野 GigE 1視野 GigE 1視野
レーザー同軸センサー オプション オプション オプション オプション
タッチブローブ オプション オプション オプション オプション
回転テーブル φ300 φ525 オプション オプション
測定視野(mm×mm/バッチ) 70×55 70×55 150×120 150×120 150×120
測定距離(mm/深度中心) 170 170 300 300 300
測定深度(測定距離±mm) ±20 ±20 ±50 ±50 ±50
測定点群数 140/500万 140/500万 140/500万 140/500万 140/500万
測定点群最小ピッチ 140万画素(mm/XY) 0.06 0.06 0.12 0.12 0.12
500万画素(mm/XY) 0.04 0.04 0.08 0.08 0.08
測定時間 4/12シフト 140万画素(sec) 5/10 5/10 5/10 5/10 5/10
500万画素(sec) 15/30 15/30 15/30 15/30 15/30
精度実証値 平面/段差ゲージ 絶対値 10/15 10/15 15/20 15/20 15/20
平面/段差/球ゲージ 繰り返し 4/5/10 4/5/10 8/10/20 8/10/25 8/10/30
測定範囲 φ300×300 φ700×500 φ700×500 2000×550×800 5400×1400×2400
面接続方式 NC軸による自動高精度張合わせ ◎自動 ◎自動 ◎自動 ◎自動 ◎自動
外形寸法W×H×D(mm) 900×1300×900 1950×2050×2050 4250×2450×2650 8400×4500×2750
総重量(kg) 640 1650 3850 8000

完全無人測定なので作業者が測定業務から解放されます。
測定点群データと3DCADデータとの比較照合カラーマップ、また、検査表の出力。

リバースエンジニアリング等お客様の問題解決にお答えします。



お問合せ・ご相談

株式会社オプトン本社工場お問合せ・ご相談は本社サービスコールまでお気軽にお問合せ下さい。
本社サービスコール:0120-51-3327

営業所のご案内

営業所のご案内愛知・大阪・群馬・東京・海外営業所がございます。