3D Eyeシリーズ

3D概略形状の高速認識ができ、ロボットの自動ハンドリング作業

商品概要

3D Eyeシリーズ
3D Eye カメラは、インラインの広範囲の面積を、高速高密度な3次元データを得る事ができるのでロボットハンドリングの正確なチャッキングや、工程内での加工ミスの検出等、3D概略形状による検査を行えます。

特長

  1. 広範囲の測定範囲を高速、高密度で、3D測定が可能
  2. 測定物の3D概略形状の高速認識ができ、ロボットの自動ハンドリング作業に利用可能
  3. 測定範囲により、4種類シリーズ化
  4. 3D処理時間に応じて、複数3Dカメラを同一コンピューターもしくは、複数コンピューターでの処理が可能
  5. 複数の3Dカメラを同一座標軸での点群データーとして統合する事が可能
  6. インライン組込のデーター評価ソフトを用意、形状合否判定、統計処理可能(オプション)

シリーズ表

種類 3D Eyeカメラ
型式
WS-500
WS-1000
WS-1500
WS-2000
測定範囲(mm)
500
1000
1500
2000
500
1000
1500
2000
深度
±75
±150
±225
±300
測定距離
750
1500
2000
2500
精度(mm)
2
3
5
7
分解能(sec)
2~3
外形寸法(mm)
300
400
600
800
奥行き
150
150
150
150
高さ
100
100
100
100
総重量(kg)
2
3
4
5


お問合せ・ご相談

株式会社オプトン本社工場お問合せ・ご相談は本社サービスコールまでお気軽にお問合せ下さい。
本社サービスコール:0120-51-3327

営業所のご案内

営業所のご案内愛知・大阪・群馬・東京・海外営業所がございます。