T-WIN型ロボットベンダー

世界特許のロボット型ベンダー
直管に部品を組付けてから曲げ加工が行える高効率ベンダーマシン

商品概要

T-WIN型ロボットベンダー
T-WIN 型ロボットベンダーは、6軸ロボットの先端に、増速ギアボックスを取付け、その出力軸に小型曲げヘッドを取り付けた構成です。
●この構成により高速直線送り、高速360度ヒネリ、高速逃げ動作を実現します。
●操作は従来ベンダーと同じように、曲げの交点座標( x,y,z )を入力することで曲げ加工が行えます。
●ロボットベンダーでローディング、アンローデイングを行なう時の位置データは、従来のチィーチングボックスで行ないます。
●パイプのチャックは、先端方式でも中間方式でも任意です。

「曲げヘッド可動式:T-WINタイプ」と「曲げヘッド固定式:G-WINタイプ」があります。

曲げヘッド可動式(T-WIN) 曲げヘッド固定式(G-WIN)
5・8・10・15・20・25 35・45・50・60・70・80・85・90・100・130・150

※当社従来方式のパイプベンダーとロボットベンダーのシリーズは、曲げ能力で対応しており、全ての型式で互換性を持っています。

1.T-WINタイプ:曲げヘッド可動式

ロボットの先端に曲げヘッドを取付け、送り・ヒネリ・曲げの動作をロボットの直線補間と円弧補間で行います。

パイプは固定し、振り回すことがない為、パイプの揺れが少なく高速高精度に曲げ加工できます。 従来ベンダーでは加工できない複雑形状の曲げ加工や従来方式では想像も出来なかった品質の安定化とコストダウンが実現します。


従来のパイプベンダーでは、パイプの両端及び中間にホース・ブロック等が付いている場合、ワークを各パーツに分けて曲げ加工する必要があり、曲げ加工後にパーツを組み合わせる為、後工程での工数が増し加工精度が不安定になる要因がありました。

このような問題を解決する為、ロボットベンダーは、ロボットの先端に曲げヘッドを組み合わせる事により、曲げヘッドの自由な動きを実現し、パイプを直管の状態でアッセンブリさせた後、曲げ加工を行う事が可能となり、工数短縮・加工精度の安定化を実現しました。

その他のロボットベンダー

特長

  1. データインプット・操作性は従来機と同一
  2. 部品付のパイプが逃げ動作で曲げ加工可
  3. 標準4段ローダーで4種類の組合せ加工可
  4. NC芯金により小R曲げ加工ができる
  5. 中間チャックの採用で長尺パイプの加工ができる
  6. 1曲ベンダー別置きで特殊曲げを含む連続加工可
  7. 実例 : 15曲げALパイプを従来ベンダーで1分をロボベンで24秒のセルシステム化に成功
  8. 実例 : ゴムホース付クーラーパイプの曲げを最終工程化した全ラインのセルシステム化に成功

外観寸法図

シリーズ表

型式 T-WIN 5 T-WIN 8 T-WIN 10 T-WIN 20 T-WIN 25
最大パイプ径
/肉厚

曲げ加工能力目安 mm
SUS/芯金有 φ5.5×t0.5 φ6.0×t0.8 φ8×t0.8 φ10×t1.0 φ19×t1.5
SUS/芯金無 φ5.5×t1.0 φ7×t0.8 φ10×t1.0 φ12×t1.0 φ25.4×t1.5
STKM/芯金有 φ6.5×t0.7 φ7×t0.8 φ10×t1.0 φ13×t0.7 φ25.4×t1.6
STKM/芯金無 φ6.35×t1.0 φ8×t1.0 φ12×t1.2 φ16×t1.0 φ31.8×t1.6
AL・CU/芯金有 φ7.0×t1.0 φ8×t1.0 φ12×t1.0 φ18×t1.0 φ32×t1.6
AL・CU/芯金無 φ8×t1.0 φ9×t0.8 φ14×t1.0 φ19×t1.0 φ35×t2.0
最大曲げ段数    段 4 4 4 4 4
標準パイプ有効長 
800 800 800 1000 1000
最大曲げ半径 mm 40 50 50 50 70
標準1曲げ時間 sec 1.0 1.2 1.2 1.5 2.5
標準NC軸速度 送り      mm/sec 1300 2000 1800 1700 1000
ひねり    °/sec 650 360 320 290 180
曲げ     °/sec 400 380 360 225 180
標準NC軸
繰り返し精度
送り      mm/sec ±0.03 ±0.03 ±0.03 ±0.03 ±0.03
ひねり    °/sec ±0.03 ±0.03 ±0.03 ±0.03 ±0.03
曲げ     °/sec ±0.03 ±0.03 ±0.03 ±0.03 ±0.03
本体重量 ton 0.5 0.7 0.8 1.5 2.5
全長(L)×全幅(W)×高さ(H)      m 0.8×1.2×1.4 0.8×1.2×1.5 1.0×1.4×1.5 1.3×1.7×1.6 1.6×2.0×1.5

コストダウン、品質向上、多品種生産、一個流し・中間在庫削減、垂直立上げ等、曲げ加工には、多く課題があります。 従来型のパイプベンダーでは行き詰まりを感じている方もおられると思います。 ロボットベンダーは、これらの課題を高レベルで解決します。



お問合せ・ご相談

株式会社オプトン本社工場お問合せ・ご相談は本社サービスコールまでお気軽にお問合せ下さい。
本社サービスコール:0120-51-3327

営業所のご案内

営業所のご案内愛知・大阪・群馬・東京・海外営業所がございます。