サイドプレス式端末加工機 E-25-3

高剛性フレームで1ランク上の加工精度を実現 プレス3段方式採用により複雑な形状も端末加工も思いのまま、加工面はきれいに仕上がります。

商品概要

サイドプレス式端末加工機 E-25-3
高剛性フレームで1ランク上の加工精度を実現 プレス3段方式採用により複雑な形状も端末加工も思いのまま、加工面はきれいに仕上がります。
tanmatu_shousai002.jpg

特長

  1. パンチストローク調整をシリンダ先端で行うメカ構成です
  2. ①片ロッドシリンダのため、ロッド分のパワーロスがなく、パンチのパワーを効率よくワークへ伝達できます
    ②ストロークを有効に使用でき、パンチのストローク調整が容易です
    ③ストローク調整部がシリンダの後に出っ張らないため、省スペースであり、安全性も向上します
  3. クランプとパンチは同一の高剛性フレームで長期間安定的に加工が可能
  4. 金型段取りはボルト1本のワンタッチ化
  5. クランプ数、パンチ数を増やすことで複雑な加工も1チャックで可能
  6. 油圧源をDDV油圧サーボポンプにすることで、パンチの位置・スピード・推力のNC化が可能です
  7. 油圧源をDDV油圧サーボポンプにすることで、低発熱・低騒音・低油量・低消費電力のECOマシンとなります

外観寸法図

シリーズ表

単位 E-25 E-30 E-40 E-60
最大管径 φ20Fe
φ28Cu・Al
φ20Fe
φ28 Cu・Al
φ40Fe
φ50 Cu・Al
φ65Fe
φ68 Cu・Al
加工時間例 3/1パンチ時 3/1パンチ時 5/1パンチ時 5/1パンチ時
パンチストローク 80 80 100 100
パンチ推力 kg 7,500 8,500 17,000 25,000
クランプストローク 30 40 55 70
クランプ推力 kg 5,000 5,400 17,000 25,000
クランプ寸法 厚さ×幅×長さ
40×60×120
厚さ×幅×長さ
60×85×120
厚さ×幅×長さ
80×120×160
厚さ×幅×長さ
85×125×180
油圧源 一般油圧または
DDVを選択化
一般油圧またはDDVを選択化 一般油圧またはDDVを選択化 一般油圧またはDDVを選択化
本体重量 kg 1,100 1,500 1,900 2,500

当社では、長年積み上げたパイプ加工のノウハウを生かし、様々な二―ズに対応する各種エンドフォーマーのシリーズ化を図っております。 また、ご希望により、エンドフォーマーの特注仕様も積極的にお受けします。 お気軽にご相談をお寄せ下さい。



お問合せ・ご相談

株式会社オプトン本社工場お問合せ・ご相談は本社サービスコールまでお気軽にお問合せ下さい。
本社サービスコール:0120-51-3327

営業所のご案内

営業所のご案内愛知・大阪・群馬・東京・海外営業所がございます。