回転変芯式パイプ端末加工機TC-10

曲げ加工後に薄肉や曲げR部に近い端末加工が可能。精度を維持しながら高速加工ができます。

商品概要

回転変芯式パイプ端末加工機TC-10
曲げ加工後に薄肉や曲げR部に近い端末加工が可能。精度を維持しながら高速加工ができます。
tanmatu_003.jpg

特長

  1. 薄肉や曲げRに近い端末加工が可能。
  2. 軸方向へは力をかけず、偏芯したローラーが内側より外側へ移動回転してビードやバルジなどの加工をスピーディーに行います。
  3. 操作盤は一番見やすいところにセットされておりますから操作間違いが無く安全です。

シリーズ表

  単位 TC-10 TC-40
適用外径×肉厚 mm φ20×t0.8(Cu) φ55×t1.0(Fe)
ダイス前進スピード mm/sec 0~50 0~50
ダイス前進端停止精度 ±mm 0.05 0.05
最高圧力 Mpa 3 3
機械寸法 mm L1100×W760×H1190 L1200×W1400×H1100
本体重量 Kg 650 970
総電気容量 Kw 1.9 3.7

コストダウン・品質向上・多品種少量生産・中間在庫削減等、パイプ曲げ加工には、多く課題があります。 これらの課題を解決できる端末加工機です。特注機の御依頼も積極的にお受け致します。



お問合せ・ご相談

株式会社オプトン本社工場お問合せ・ご相談は本社サービスコールまでお気軽にお問合せ下さい。
本社サービスコール:0120-51-3327

営業所のご案内

営業所のご案内愛知・大阪・群馬・東京・海外営業所がございます。