パイプ内外面TC型シームセンサー

電縫管のシーム検出で、曲げのばらつきを無くす

商品概要

パイプ内外面TC型シームセンサー
電縫管の曲げ加工はシーム位置により、曲げにばらつき誤差が発生します。 表面クロムメッキや、表面研磨、内面シームカット等の処理がされているパイプにおいては非常にシーム検出が難しい、当社では、レーザー変位計とレーザー式カラーセンサーを用いて、シーム位置の凸凹と、色検出を正確に行い統計処理演算を行うことで、この問題を一挙に解決しました。
seam_system_s.jpg

特長

  1. 電縫管の曲げ加工はシーム位置により、曲げ角度のばらつきが大きい。
  2. 表面クロムメッキ、表面研磨、内面シームカットなどの種々なパイプに対応が可能で、検出精度と、ローコストを重視した、当社が開発したTC型シームセンサーでこれらの問題を一挙に解決。
  3. 溶接シームのわずかな凸凹歪(0.05mm)と真円度をプリズム経由のレーザー式変位計で検出
  4. 溶接によるわずかな色変化をプリズム経由のレーザー式高精度カラーセンサーで検出
  5. 上記凸凹信号、真円度、色信号を統計処理でシーム位置を確定、パイプ回転装置に停止命令を出す

シリーズ表

種類 パイプ内外面TC型シームセンサー主仕様

型式

GC-1・HGC-2
HNS-2
HNL-2

・適用パイプ
シームパイプ
メッキパイプ
研磨パイプ
・インプットデータ
パイプ径
検出回転数
・付属品
パルスモーター駆動
3点ロール
2点パイプ受けロール
演算制御BOX
・オプション
2点パイプ受けロール

用途

細物・太物パイプ共通

細物パイプ

太物パイプ

適用パイプ

φ1.5mm以上

φ8~22mm

φ22~82mm

パイプ回転

許容芯ブレ

±2mm以内

±1mm以内

±4mm以内

シーム検出

仕様

レーザー投射

1種/2種選択

色変化、凸凹点、真円度

3種データ同時検出統計演算方式

検出回転数5回転以内

検出時間5秒

レーザー2種投射式

色変化、凸凹点、真円度

3種データ同時検出統計演算方式

検出回転数5回転以内

検出時間5秒

レーザー2種投射式

色変化、凸凹点、真円度

3種データ同時検出統計演算方式

検出回転数5回転以内

検出時間5秒

付属回転

パイプ装置

3点ロール(モーター回転)

3点チャック(モーター回転)



お問合せ・ご相談

株式会社オプトン本社工場お問合せ・ご相談は本社サービスコールまでお気軽にお問合せ下さい。
本社サービスコール:0120-51-3327

営業所のご案内

営業所のご案内愛知・大阪・群馬・東京・海外営業所がございます。