CNCパイプベンダー


RM型ロボットベンダーシリーズ

●曲げヘッドを高速ひねりする方式でパイプ振動 を防ぎ ブレーキチューブ等の長尺細物を高速加工できます。
●パイプ菅をチャッキングし高速送りをします。
●ローディング・アンローディングを曲げロボットが行います。
●操作は曲げ交点座標(X.Y.Z)入力方式でローディング・アンローディングはロボット用ティーチングボックスで行います。

CNCマルチベンダーシリーズ

複合曲げR、連続R、徐変Rが自由自在、今まで諦めていた異形断面や製品形状も曲げ加工可能です。

CNCストレッチベンダーシリーズ

●従来式のストレッチベンダーは、片持ちアームに油圧シリンダーを 取付けてシーケンサー制御でテンションをかけているので 室温と油温により繰り返しの加工精度が支配され、ばらついています。 
●片持ちストレッチベンダーであっても両持ちストレッチ ベンダーであってもストレッチのスピード・位置・トルクを制御することで室温や油温の変化による 精度変動を取り除くことができます。
●ストレッチベンダーのNC化リニューアルにも応じます。お気軽にお問い合わせください。

サーペンタイン(プレーン)ベンダー

熱交換チューブなどの曲げ加工(サーペンタイン)に最適なベンダーです。

CNCロールベンダー

●3点ロールの移動をNC制御方式にして所定形状にたどりつけるまでの時間やパイプのロスを節約する為のロールベンダーならオプトンにお任せください。
●自動車のバンパー芯の曲げ加工用にロールベンダーと従来ベンダーの 長所を取り入れた新方式の自在R混在の平面曲げ加工専用ベンダーを得意の NC制御技術で特注開発。お気軽にお問い合わせください。
●従来の3点ロールの移動をシリンダーやハンドルで行う方式のメーカーは 古くから多々ありますから、そちらにお問い合わせください。

G-WIN型ロボットベンダーシリーズ

パイプベンダーにロボットをビルトイン。このロボットで、ローディング・送り・ひねり・ アンローディングを行います。 パイプベンダーのインライン化・設置スペースの削減・設備費の削減に有効です。 G-WINタイプには、「STタイプ」、「SWタイプ」があります。

T-WIN型ロボットベンダーシリーズ

●T-WIN型は 6軸ロボットの先端に、360度ヒネリの増速ギアボックスを取付け、 その出力軸に小型曲げヘッドを取り付けた構成です。
●この構成により高速直線送り、高速360度ヒネリ、高速曲げ動作を実現します。
●操作は従来ベンダーと同じように曲げの交点座標(x.y.z)を入力することで 曲げ加工が行なえます。
●ロボットベンダーでローディング、アンローディングを行う時の位置データは、従来のティーチングボックスで行います。
パイプのチャックは、先端方式でも中間方式でも任意です。

ECOベンダーシリーズ

●パイプ加工品は、多くの産業の基礎部品として広く使われており、多品種生産の典型です。
●ECO型ベンダーシリーズは、世界に類を見ない選択性重視の豊富な機種を用意しました。
●同一の曲げ能力のベンダー に E(ALLモーター)C(1/2ECO)L(懐レス ローコスト)の3機種ランクを用意しました。
●E,C,ランクでは曲げヘッド下部にパイプの干渉防止用として大きな懐を設けるために 特許2モータ・シングルリンク方式を採用し汎用性を高めております。
●Lランクは曲げヘッド直下に曲げモーターを取り付けた旧来方式イニシャルコスト型です。