よく頂く質問よく頂く質問
  • 既存マシンリニューアルのご提案
  • 機種選定画面
お問合せ・ご相談フォーム パイプ加工問題解決PPシート

よく頂く質問

当社にお問い合せ頂く「よく頂く質問」を掲載しております。
設備に関する質問、導入後の操作説明やご質問などご参考にしてくださいませ。

■ DDV
DDVサーボポンプを使用してNCプレスを構築したいが実績は有りますか?

はい。実績はございます。弊社では中古機の油圧プレスをレトロフィットしてNCプレス化したデモ機を展示しています。又、プレス機メーカーからも評価頂いており弊社のDDVサーボポンプを採用頂いています。

 

群馬営業所 遠山

お問合せはこちらから

■ その他
オプトンの商品を見たい場合、どこで可能ですか?
オプトンでは年4回の内覧会(本社工場内)と年3回程度の外部展示会に出展しています。
直近の情報はホームページ内新着情報でご確認下さい。
その他については本社工場内が常設展示場なっており、いつでも見学が可能です。
お気軽にお声掛け下さい。


東京営業所 矢部

お問い合わせはこちらへ
■ サービス関連
連休明けセルフチェック異常が表示された。

原因はバッテリー切れです。バッテリーの交換を行ってください。
とりあえずの処置として、

1)アルファベットキーを押す。
2)Aキーを押す
3)Yキーを押す。

と初期画面になります。

 

中部営業所 細井

お問合せはこちらから

■ 曲げ加工関連
ステンレスパイプの曲げ加工をしていますが、ワイパーダイの消耗・維持と金型のカジリツキで困っています。良い解決法はありませんか?
(回答)
1.ワイパーダイの耐久性の改善について

①ステンレス材と金属が擦れ合うとカジリツキが発生する為、
  アルミ青銅やベリリューム銅などの非鉄合金製のワイパーダイを
  ご使用されていると思います。

②非鉄合金製のワイパーダイは、比較的柔らかい材質を使用する事で
  カジリツキ防止を実現していますが、その反面消耗が激しいのも事実です。

③形状的にもワイパーダイの先端部は鋭角的にすり合わせを行う必要があり、
  先端部が消耗すれば即座に「内シワ」の発生に繋がる為、
  すり合わせ又は交換の繰り返しとなります。

《オプトンのご提案》

弊社の開発致しました『ロールワイパー式曲げロール』をご提案致します。
金型の形状を根本原理から見直して設計し、
通常のワイパー金型と比較して数十倍のランニングを実現しています。
※詳しくはホームページ内「曲げ金型」をご覧ください。

2.その他の金型(芯金・圧力型など)のカジリツキ防止について

 ①ステンレスパイプ加工の場合、TIC-Nコーティングを標準として製作致します。
  ※加工するパイプ材質に合わせ、最適な金型材質、最適なコーティングを行います。

 ②加工するパイプ材質に合った潤滑油の選定も重要な要素です。

≪お困り事は弊社にご相談下さい。担当者が問題解決のお手伝いをさせて頂きます。≫

お問い合わせはこちらから

T-WINシリーズでよく頂く質問5項目
例1
Q 連休明けにエンコーダーバッテリー低下の異常が発生した。
A 原因はロボット本体に付属のバッテリーが低下しています
  バッテリーを交換してください。
  
例2
Q ロボットベンダーシリーズでのティーチング作業はどのような場合に
  使用しますか
A 基本的には曲げ加工データ作成時には使用しません。
  ローダーの代わりにチャックまで投入する際(ローディング)、加工されたワークを任意の位置で排出する時(アンローディング)時にティーチング機能を使用します。
  
例3 
Q ロボットの導入を考えていますが、ロボットを使用する上でロボット講習は必要ですか
A 労働安全衛星規則により、ロボットの教示作業、保守作業は「特別教育」を受講した
  教示員が行わなければならなくなっております。
基本的には弊社の専門スタッフがお客様の工場で説明を致しますが、ロボットメーカーによるロボットスクールも受講可能です。
  ロボットやシステムの操作方法、日常点検、保守設備について、お客様のご要望に合わせたカリキュラムとなっております。

例4 
Q ロボット納入時に同梱されている予備ケーブルは消耗品ですか
A 基本的には消耗品と考えております。
  定期点検時に弊社サービスマンが交換しますが、お客様でも簡単にできるよう
  予備ケーブルを付属しております。

例5
Q ホームページの T-WIN25紹介欄で送りの標準速度が1000mm/secになっていますが、これより速度を速くすることは可能ですか
A 可能です
 あくまで標準の速度を記載しております。
 お客様のタクトを重視致します


生産チーム  宮川 達也

お問合せはこちらから



オプトンのパイプ測定機で測定できるパイプの長さはどれぐらいまでですか?
クラウドフォーマⅢで測定できるパイプの長さに制限は有りません。

パイプ測定用の測定機には付属品としてマーカー定盤が有りその上に
パイプを乗せて測定します。

マーカー定盤の標準のサイズは700mm×1000mmの面積が有りますので
この上に乗る長さであれば測定できます。
長いパイプ用として1800mm×1000mmの定盤も準備しております
(他のサイズも作成可能です)。

定盤サイズ以上の長いパイプは分割測定という測定方法が有りますので、
定盤以上の長いパイプも測定可能です。



3D製作チーム   中村 雅俊

お問合せはこちらから




パイプベンダーの金型段取り時間短縮、段取り後の再現性向上をしたい。
弊社には全ての駆動部をサーボモーターで管理するオール電動のパイプベンダー
あります。
このパイプベンダーは、駆動部の全軸がNC化されておりますから金型セッティング時の
微調整が操作画面上で数値変更するだけで容易に行えます。
又、セッティングした金型の位置情報は品番毎に保存できますから
再度加工するときは品番を読み出すだけで前回と同様の金型セッティングが
再現されます。
弊社のオール電動式パイプベンダーであれば金型の段取り時間向上、
再現性の向上が容易に行えます。


20130418PIC.jpg


設備特長

1.全軸にACサーボモーターを採用、高速・高精度な動作とNC化による
  段取り性向上を実現( Eランク )
2.チェーンレス2モーターシングルリンクによるコンパクトな曲げヘッドと、
  ヘッド下の空間確保により加工品との干渉が少ない
3.完全防塵構造の制御盤(全閉式空調機能付き)採用
  シビアな設置環境への対応はもちろん、整備された環境においても
  従来以上の制御系トラブルを防止
4.ワーク左右位置NC化、段替え時の調整不要
5.圧力型をNC制御、製品毎の位置管理が可能


お問合せはこちらから 

群馬営業所  遠山 隆之






CNCパイプマルチベンダーの利点を教えてください。

コンピュータへのデータ入力により曲げR・曲げ形状を自由に加工できます。曲げ形状・曲げRなどによる金型交換は必要ありません。つまり、パイプ径毎の金型のみで加工ができるので短納期試作対応可能です。クランプ代が必要なく曲げRが連続している加工も可能です。
偏平率の良い曲げ、肉厚変化の少ない曲げが可能です。意匠面等のデザイン性の高いパイプ加工に有利です。

※マルチベンダー

 

九州営業所 小林

お問合せはこちらへ

ロボットベンダーでセンターチャック(ワーク中間方式)・エンドチャック(ワーク先端方式)など多数のチャックを使用した場合、データ作成はどのようになりますか

センターチャックを使用し、センターチャックの右側・左側のパイプを曲げ加工する場合
加工データは右側曲げと左側曲げが、1つのデータで作成されています。
データ読み出しを、各々行う必要はありません。

一般ベンダーと同じチャック方式のエンドチャックを使用する曲げ加工部分は、データはエンドチャック分として作成します。

※ロボットベンダー

 

 

九州営業所  伊藤

 お問合せはこちらへ

新型ロールワイパーの新規採用によって、ワイパー費用の削減の他にメリットをお教えください。

品質の長期安定・オペレータのスキルレス・機械の稼働率の向上等で大きくこれまで以上の利益アップが図れます。

※新型ロールワイパー   

 

大阪営業所 羽島

 

お問合せはこちらへ

オプトンに「ロールベンダー」ありますか?特長は?

ご質問は、「3ロール式ベンダー」と解釈致します。


・オプトンでは「CNCローリングベンダー」として製品ラインナップにご準備しております。

・特長は「トップロール」の位置を固定し、2個の「ボトムロール」をCNC制御して
  「トップロールとボトムロールの芯間」及び「ボトムロールの芯間」を移動させる事により
  曲げ初め・曲げ終りのストレート部を短くできる事と、曲げ半径の徐変加工を可能にしました。

・各ロールの回転速度及び曲げ加工データをCNC制御する事により、繰返し製品が安定して加工できます。


大阪営業所 沖


お問い合わせはこちらへ

曲げ金型の段取性と加工の再現性向上に良い方法があれば教えて下さい。
OPTONでは、金型交換時に微調整を必要としない、
取り付けるだけの「セット交換段取」を基本としています。
金型の取付位置が変化しませんので再現性も問題ありません。


大阪営業所 沖

お問い合わせはこちらへ
ECO型CNCパイプベンダーのシメ型を水平移動にした理由を教えて下さい。
シメ型の開閉はトグル方式が一般的ですが、
クランプ時パイプに作用する回転力を無くす為平行スライドを採用しました。

同時にトグル方式よりもストロークを大きくする事が出来ますので、
複雑な形状も加工しやすくなりました。
※トグル方式のご注文もお受けしております。


大阪営業所 沖

お問い合わせはこちらへ
曲げ検討をしたいのですが、オプトンで曲げトライをする機械はありますか?

オプトンでは、年に4回本社工場内で内覧会を実施していますが、
常設として展示している機器があります。
今回は曲げ加工機器をご紹介致したいと思います。

※内覧会 常設機器紹介


【ECOベンダーシリーズ】
 S-ECO15 Eランク(オール電動)
 全軸にACサーボモーターを採用、高速・高精度な動作と
 NC化による段取り性向上を実現しています。


BAN_ECOベンダー.JPG

 

【ロボットベンダーシリンダー】

 シンクロナスロボットベンダーシステム
 T-WINロボットベンダーとABベンダーを組み合わせた
 全く新しい発想のシステム。
 従来のロボットベンダーを更に進化させた高速・高効率システム


BAN_ロボット.JPG

 

【デュアル式ロボットベンダー/シングル式ロボットベンダー】

 デュアル式はブレーキパイプ等の5~6mの長尺パイプを
 高速で曲げ加工するのに最適の機器です。
 レール上の2台のロボットが両端より中央に向かって同時に
 曲げ加工を行います。
 材料を固定したまま送り・ひねり・曲げをロボットで行うため
 ワークの揺れが少なく安定した曲げ加工を実現

 

BAN_デュアル.JPG

 

中部営業所 坂

 

お問合せはこちらへ

オプトンのコア技術とはなんですか?

「目」「脳」「筋肉」「骨格」に相当する独自のコア技術の開発を行い、

お客様に喜ばれるサービスをご提案しております。


①人の目に相当する3D光学技術 

②人の脳に相当するコンピューター技術

③人の筋肉に相当するパワー技術

④人の骨格に相当するメカニカル技術です。


これらの経験から、貴社の設備の自動化・システム化のご提案ができます。

 

東京営業所  増本

 

お問合せはこちらへ
      

エコキュート等に使用される熱交換機用のパイプ加工システムの製作実績はありますか?

CNCパイプベンダーを利用した無人化システムとして製作実績があり、通常の円形パイプの加工だけではなく、

角パイプに近い形の異形材でも加工可能なシステムの納入実績が多数あります。

 

群馬営業所 奥澤

 

お問合せはこちらへ

ECO型CNCパイプベンダーで通常曲げ加工と押し通し曲げによる大R曲げ加工の両方を行うことは出来ますか?

新型ECO型ベンダーでは、送り移動をACサーボモーターで直接行っているため、

通常曲げと押し通し曲げ用の金型をセットすることで加工を行うことができます。

 

中部営業所 坂

 

お問い合わせはこちらへ

オプトン製NCベンダーの特徴は何ですか?

 当社のパイプベンダーには【ECO型ベンダーシリーズ】【WINロボットベンダーシリーズ】があります。


【ECO型ベンダーシリーズ】の特長はモジュール設計により、
お客様のご要望にきめ細かく対応できるようにシリーズ化されています。
例えば価格重視なのか、性能重視なのか、あるいは限られた設置条件に対応が必要なのか。
いずれの条件にも【ECO型ベンダーシリーズ】は柔軟に対応が出来ます。
従来のベンダーはある程度決められた仕様、機能の中から選択していました。


【ECO型ベンダーシリーズ】では必要な機能をオーダーメイド感覚で作ることが可能です。
機種選定表を基にご検討ください。


【WINロボットベンダーシリーズ】の特長は究極の高効率生産を実現させることです。
タクトタイムを短縮させるという意味での高効率ばかりではなく、
お客様の自由な発想を加工システムとして具現化することが可能です。
様々な実績・実例を基に提案致します。

 

中部営業所  加藤

 

お問い合わせはこちらへ

CNCマルチベンダーとCNCパイプマルチベンダーの違いを教えて下さい。

CNCマルチベンダーは、パイプ及び異型材を曲げる事が可能です。

CNCパイプマルチベンダーは、パイプ専用となります。異型材(自動車ドアサッシ、モール等)は断面形状が中心に対し非対称の為、曲げると捻じれが発生します。CNCマルチベンダーではこの捻じれを補正する為の制御軸を付加し、製品の捻じれを抑える事が可能です。これに対しパイプは、対象形状である事から、捻じれの発生がありません。よって捻じれを補正する制御軸が不要となり、CNCマルチベンダーに対して安価な設備となります。

 

群馬営業所 宮原

お問合せはこちらから

オプトンで、量産・または試作パイプ曲げ加工は可能ですか?

オプトンは、パイプ曲げ加工機(パイプベンダー)・3次元測定機等を製造・販売しているメーカーです。

したがって、新しく曲げ加工機等をご検討されておりますお客様に、曲げ加工の可否判断検討の為の加工テスト等は行いますが、これ以外での量産加工・試作加工等は行っておりませんのでご了承願います。

 

中部営業所 細井

お問合せはこちら

 

 

ロボットベンダーの特長は何ですか?

省人・省スペース・多品種生産・一個流し・曲げ品質向上等、従来型ベンダーでは実現が困難な課題を大幅に改善できます。
ロボットベンダー自身がワークを曲げながら投入し、曲げながら排出できます。
②ワークに部品を取り付けた後、曲げ加工ができます。
③ワークをひねらないため、長尺品も揺れが少なく、高精度で高速に曲げ加工できます。
色々な業界で多くの実績があります。
貴社の製品に合わせて提案させていただきます。

 

中部営業所 金森

お問合せはこちらから

 

1曲げするだけのパイプベンダーはありますか?

標準ベンダーの曲げヘッドと簡易フレームを一体化した平面曲げベンダーがあります。小型から大型まで各種取り揃えております。また、小R曲げ用に後方からの加圧機構を装備したタイプもあります。手動で送り・ひねりを行なうことで簡易3Dベンダーとしてのご利用も可能です。材質、パイプ径、肉厚、曲げRを教えて下さい。機種を選定させて頂きます。

 

中部営業所 山田

お問合せはこちらから

ハイドロフォーミングではどのような加工実績がありますか?

自動車関連では、マフラー、エキマニ、サスペンションメンバー、フェーエルパイプ、サスペンションフレーム等、家電関連では給湯器、エアコン配管等があります。その他住宅関連では配管、蛇口また医療機器の部品等にも実績がございます。トップページに加工ワークサンプルへの入り口がございますので、実際の加工ワークを ご覧ください

 

中部営業所 菱川

お問合せはこちらから

 

サーペンタインベンダーの製作実績はありますか?

サーペンタインベンダーOPTON社内ではプレーンベンダーという機械名にしております。作った実績は製氷機、カークーラー、冷蔵庫等で使われるフラットパイプや円形パイプの平面曲げ用として納入実績が多々あります。

 

大阪営業所 沖

 

お問合せはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

曲げるとワークの上または下にすじが入る

曲げロールに対して圧力型の位置が合っていませんので、圧力型ホルダーの上下調整ねじを回して高さ
を調整してください

 

群馬営業所 奥澤

お問合せはこちらから

曲げが可能か確認して欲しい。機械への干渉を確認したい。

パイプスペック、対象設備を担当営業にご連絡下さい。
曲げ能力計算及びシミュレーションを行い回答致します。

 

中部営業所 細井

お問合せはこちらから

曲げ間の直線距離が短く、曲げR差が大きい製品の加工に関して教えてください。

製品図面をいちど拝見させてください。曲げRや直線距離等を確認いたします。
加工機としてマルチベンダーまたはG-WINロボットベンダーECOベンダーでのRバイス多段曲げ+大R押し曲げ加工の機能で対応が可能と思います。

 

群馬営業所 遠山

お問合せはこちらから

曲げと曲げの間はどのくらい必要か?

標準はパイプ径と肉厚によって異なりますが通常はパイプ径の1.5~2倍です。
特殊金型と製作すれば0mmも可能です。

 

群馬営業所 宮原

お問合せはこちらから

 

 

コイル状に曲げ加工することは可能ですか?

パイプベンダーマルチベンダーで加工することが可能です。

 

中部営業所 菱川

お問合せはこちらから

 

曲げRが小さくても、扁平を良くしたいのですが。

曲げRがパイプ径の1.5D以下のような曲げは弊社ベンダーのUDシリーズがお勧めです。
扁平を良くするには、芯金の利用、また、角度により加圧力を変化させる等の方法が有効です。
尚、パイプの材質、パイプ径、肉厚、曲げR、曲げ角の数値をお教えいただければ、ご回答させていただきます。

また、図面を送付いただければ、より的確な回答をさせていただきます。

 

東京営業所 増本

お問合せはこちらから

 

芯金を使わずに扁平を良くしたい

金型を絞り型にする方法と、材料を後ろから押す方法があります

 

東京営業所 増本   

お問合せはこちらから 

 

製品の加工時間を教えてください。

概ね2~3秒/曲げが目処ですが、使用する機種や形状、加工条件によって異なります。
製品図面を送っていただければ詳しく検討させていただきます。

東京営業所 矢部

お問合せはこちらから