生産革命的提案事例生産革命的提案事例

段替えが簡単で短時間! 真円曲げにはCNCリングベンダー!

CNCリングベンダーシステムは、ステアリングホイール等の丸パイプからなるリング状の製品を
コイル状のパイプ素材より加工するシステムです。

当社が開発した1軸制御方式のコンピューターで行う高速、高精度の自動加工ラインです。
ご要望により、曲げ加工後のプレスカット、溶接まで柔軟にご対応させて頂きます。

リングベンダー1.JPG

コイル材は横置き、またリング曲げも横方向(水平方向)とします。
リング直径φ320~φ400(加工ワーク中心径)のパイプリングであり、
1周以上巻いた位置で、別途製作の切断装置により、リング1本分を切断します。

リングベンダー2.JPG

    ①矯正機 アンコイラーから引き出されたワークを矯正して直管にします。
   デジタル表示で位置表示しますので、容易に調整が出来ます。
  ②矯正ハンドル 矯正機の位置をデジタル表示することにより段取り換えが容易に行えます。
  ③パイプ送り装置 安定した送り精度を保ちます。
  ④メジャーリングロール ワークを精密に測定し、フイードバック制御します。


<システム概要>

 丸パイプより成るコイル材を使用し、矯正しながら曲げ部へNC1軸制御にて送り込み、
  ロールにより規定の円形に曲げ成型をした後、プレスカッター(別途オプション)で切断します。
  切断された円形のワークはトランスファーハンドまたはロボットハンド(別途オプション)により、
  溶接ステーションに搬送されると同時に溶接機(別途オプション)の冶具に挿入されます。
  挿入されたワークはクランプ後、溶接により一体化されます。

<仕様一覧>

  ・リング直径(加工ワーク中心径):φ320~φ400
  ・パイプ径×肉厚(STKM相当) :φ11~φ14×t1.4~t2.0
  ・モーター容量         :ACサーボモーター 4.4kw
  ・送り精度           :±0.1
  ・曲げ精度(リング径)         :設定値(中心径・パイプ径)±0.05
  ・コイル材仕様(内径~外径、重量):φ600~φ1500、400~600kg
  ・油圧ポンプモーター容量       :2.2kw

<段替え性>

  ・材料(コイル材)交換時は、材料セット後、コイル先端を矯正機の入り口部分に挿入、
   ロール位置などを変える必要なく、送り機構にセットして完了です。
  ・パイプ径変更時の段替えは、1人作業で10分以内に完了可能です。

<サイクル>

リングベンダー3.JPG

  ・システム全体でのご希望されるサイクルタイムを教えてください。
  ・リングベンダーで曲げ加工後の、各種設備の詳細なお打ち合わせをお願い致します。

<お打ち合わせ事項>

  ・リング直径
  ・パイプ径×肉厚、材質
  ・コイル材仕様(内径~外径、重量)
  ・加工本数(本/1日)  
  ・1日当たりの段替え回数
  ・切断機及び溶接機の有無
  ・サイクルタイム
  ・その他ご要望

お問い合わせはこちらへ




担当部署: 中部営業所
担当者名: 山田吉範

お問合せ・ご相談

株式会社オプトン本社工場お問合せ・ご相談は本社サービスコールまでお気軽にお問合せ下さい。
本社サービスコール:0120-51-3327

営業所のご案内

営業所のご案内愛知・大阪・群馬・東京・海外営業所がございます。