問題解決の「提案事例紹介」問題解決の「提案事例紹介」

問題解決改善事例

機械加工現場の自主保全

2013年05月31日

機械加工設備の異常停止による生産計画のみだれに悩ませられることは良くある事
だと思われます。
そんな中、異常停止をなくして機械加工設備を永く使用するためには、
「自主保全」が大切になってきます。
自分たちの使う設備を自分たちで大切に扱い守るという考えで日頃の作業をするだけで
かなり変わってくると思います。
機械加工設備の状態を一番把握しているのは、オペレーター自身です。
「自主保全」の意識を持って日常点検、給油、清掃をおこなうことで、異常停止の低減、
機械加工設備の長寿命化が図れると思います。

  現在、オプトン機械加工で取り組んでいること
    ①     日常点検(記録)
    ②     5分間5S (設備の清掃)
    ③     設備不具合・修理 の履歴記録
    ④     自主保全士の資格取得



お問合せはこちらから

  機械加工 兼田
 賢二

お問合せ・ご相談

株式会社オプトン本社工場お問合せ・ご相談は本社サービスコールまでお気軽にお問合せ下さい。
本社サービスコール:0120-51-3327

営業所のご案内

営業所のご案内愛知・大阪・群馬・東京・海外営業所がございます。